低予算で部屋を変えたい

>

見せる収納を理解する

空き瓶が売られている

中身の入ってない、空き瓶が100均で販売されています。
その中に塩や砂糖などの調味料を入れると、オシャレな見た目になります。
インテリアに見えるので、収納しなくても大丈夫です。
レイアウトの一部として使ってください。
これまでは料理で必要になるたびに、調味料を戸棚から出していた人がいるでしょう。

しかし出したりしまったりするのは面倒ですし、作業効率が悪くなってしまいます。
常にキッチンに出しておけば、すぐ手に取って使えるので料理が快適に進むでしょう。
洗剤も空き瓶に入れて、出したままにするのが良い方法です。
購入したままのパッケージだと生活感が見えるので、オシャレな部屋に見せることはできません。
空き瓶を買って、見せる収納に挑戦しましょう。

ラベルを貼っておこう

不透明な空き瓶もあります。
中身が見えない方が良いと思って、それを購入する人もいるでしょう。
確かにオシャレに見えますが、調味料は何が入っているのかわからないと困ります。
ですから、すぐわかるようにラベルを手作りして貼るのが良い方法です。
英語で表記するなど、工夫するともっとオシャレ度が増します。

また瓶の大きさも様々な種類があるので、どのくらいの容量があるのか購入する前に確認してください。
瓶もファイルケースと同じように、種類を揃えることが綺麗なレイアウトにするコツです。
誰かに見られても、恥ずかしくないように収納を意識してください。
汚い状態の部屋を見られると、だらしない人だと思われて評価が下がる恐れがあります。


この記事をシェアする