低予算で部屋を変えたい

>

ワイヤーネットの使い方

コードを引っ掻けておこう

そのままにしていると、家電のコードが絡まって見た目が悪くなってしまいます。
さらに、コードが切れる可能性もあるので非常に危険です。
安全性を高めるためにも家電のコードは、いつでも綺麗にまとめることを心がけてください。
100均にワイヤーネットという商品が売られているので、それを使うのが良い方法です。

コードを、モールなどを使ってワイヤーネットに引っ掛けてください。
すると今後は絡まる心配はありませんし、綺麗なので誰かに見られても恥ずかしくありません。
また床にコードが散らかっていないので、掃除しやすくなる面もメリットですね。
レイアウトを少し工夫することで、様々なメリットを得られるので積極的に挑戦してください。

キーホルダーなどを飾る

おみやげで購入したキーホルダーや、キャラクターグッズのストラップなどがあると思います。
購入したのは良いですが、付けるカバンもなくて収納に困っている人はワイヤーネットに飾りましょう。
すると壁に掛けられますし、いつでも眺められるので満足感を得られます。
小さなキーホルダーやストラップを放置していると、そのうち失くしてしまう危険性があるので注意してください。

せっかくのお土産を失くしたら大変なので、綺麗に収納しておきましょう。
旅行に行った時のお土産を飾っておけば、見るだけでいつでも楽しい思い出を振り返ることができるのでおすすめです。
部屋がさらに華やかになる面が嬉しいですね。
そのように、収納する方法もあると覚えてください。


この記事をシェアする